2008年08月16日

和歌山U-ターン転職を目指す兄

◆和歌山U-ターン転職を目指す兄


兄は、就職超氷河期なんて言われていた時代に就職活動をしていたが、時和歌山ではなかなか職がなく、東京へ出て行った。

6年勤めたが、やはり地元で暮らしたいとの思いから和歌山へU-ターンしようと考えている。

あの時よりは就職状況は良くなってとはいっていたが、果たしてどうなるだろうか?

東京での6年間のキャリアを生かしながらといったことまで考えると、すんなりいくかどうかは不透明。。。

でも、最近は情報の集め方もすざましいものがあるし、もしかしたら近々地元に戻ってくるのかもしれない。



Posted by wakawa11 at 04:01